外付けキーボードを選ぶとき、数字の配置がずれているものは避けよう

シェアする

こんにちは。プログラマの若林です。

最近、物欲が強く、でも、高いものだと、たくさん買えないので、安いものから徐々にせめてます。

最近かったもので失敗したのは、キーボードです。

結局違うやつ書い直しましたが、同じ様な罠にハマってしまわないために紹介しようと思います。具体的には、省スペースのために、キーの1行目、数字や記号がいっぱいある行がずれているものは避けましょう!

ブラインドタッチできないです。

「数字打つときは下(キーボード)をみるからいいや」なんて思っていても、日本語で多用する「あー」のように「ー」(長音符)が一列目左側に配置されているんです。

これ、相当ストレス溜まります。せっかくスマフォで長文入力しようと思ったのに、あまりにタイプミスして思考をぶった切られるので、「ー」だけあとで入れ直そうかと思ったくらいでした。

「今はブラインドタッチできないからいいや」と思っているあなた!
「弘法筆を選ばず」という言葉が示すとおり、良い道具を・・・・・あれ、これ、逆の意味ですよね????

とにかく、少なくとも数字と英数字は正しい配置のキーボードを使っていないと、悪いくせがついてしまって、あとで直すとき苦労します。

ということでキーボードを見れはひと目で分かることなので、メーカーや型番をあげつらうことはしませんが、説明しますね。

数字の配置がわるいキーボードの例

スマホ用に買ったBluetooth接続の折りたたみキーボードですが、下図のように数字キーがある一行目がずれて配置されてます。数字を打ち込んだり、日本語でも長音(ー)を打ち込みたい時のブラインドタッチ全滅です・・・

こちらのキーボードは現在お蔵入りになっています。

うち心地はすごく良かったのでかなり残念です。あとBluetoothタイプということで普段買っているUSB接続タイプに比べ高かったのにーTT

キーボードを選ぶときは数字キーの行は気をつけてくださいね。

使っていれば慣れますが、こういうキー配置に慣れると逆に他のキーボードでブラインドタッチできなくなって非常に危険だと思います。

正しい(普通の)キーボードの配置は?

下図が私の超お気に入りのキーボードです。
家ではノートパソコンにこれつなげて使ってます。私のお気に入りはノートパソコンのようなうち心地のキーのストローク(沈み幅)が少ないものです。

じゃあ、ノートパソコンのキーボードそのまま使えよ!って思われるかもしれませんが、そうとう打つので安くて簡単に「おかわり!」ができる外付けを使ってるんです。

ポイントはQの左上に1、Wの左上に2、・・・・、Pの左上に0 があることです。
上のキーボートだとなってないでしょう?それだと数字や「ー(長音符)」のブラインドタッチ全くできなくなり、かなりストレス溜まります。それに対して、この配置のキーボードは全く下を見ることなくキー入力を完了させることができます。

幸せ・・・・

おすすめキーボードを記事「早く打てて疲れにくいキーボードはノートパソコン風の浅いストローク」で紹介していますので、よかったら見てみてください。価格もお手頃です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう