プログラマー向けノートパソコン 2019年4月での新品おすすめ3選

パソコン
この記事は約6分で読めます。

プログラマーの若林です。

私は常々、開発用パソコンは企業でリプレースされていっぱい余っている中古のビジネスパソコンが良いと思っていますが、逆に、初心者のかたには、新品が向いている人もいると思っています。

例えば、次のようなことにこだわるなら、少し値は張りますが新品のノートパソコンを購入したほうが良いですね。

  • 形から入りたい人
    スポーツを始めるのに、ウェアからそろえた方がモチベーションを保てることは私も経験あります。
  • おしゃれでデザイン性を重視する人
    私の妻が、NECの新品パソコンで仕事してます。確かにかっこいいですよね。でも私の中古 CF-NX2 もかっこいいと思いますが。
  • 体力に自信がない、または肩が凝りやすい人
    性能が同じでも、最新のものは、スタイリッシュで薄型軽量のため、持ち運びも一段としやすいです。妻のパソコンは、性能こそ、私のCF-NX2に若干劣りますが、1kg以下で薄型。おしゃれで非力な女性には新品パソコンがよいですよね。
  • 安心を取りたい
    中古パソコンでもamazonで購入すれば、最低限amazonの1か月保証付いてますし、店舗が信用できなくてもamazonの保証は信頼できます。
    でも、ちゃんと最初の1か月の間に、できる限り動作チェックをします。
    新品だったら1年間のメーカー保証がついてるので、安心を買うのもありだと思います。

2019年4月現在、価格.comで、プログラミングに必要だと思う条件を満たすパソコンをフィルタリングで検索して、選んでみました。

私が勧める中古ノートパソコンのおよそ3倍ぐらい以上の値段になりますが、上記に該当する方にとってはそれだけの価値があるはずですので、新品パソコンの購入をおすすめします。

プログラマー向けノートパソコン 2019年4月での新品おすすめ

選定基準

選定基準としては、中古パソコンの選定基準と同じで、以下の基準で選んでます。

  • CPUスコア:3500以上
  • メモリ:8GB以上
  • ストレージ:SSD256GB以上
  • バッテリ駆動時間:10時間以上
  • 重量:1.5kg以下
  • Microsoft Office付き

あとは、デザインや広告のかっこよさなどで、下の中から好きなもの選んでもらえれば、外すことはないと思います。

あと、1kgを切れば、かなり軽い部類に入ると思います。私が使ってるパソコンは、1.3kgぐらいで全然持ち歩いてるんですが、妻に言わせると「肩がこる」そうです^^;

では紹介します。

プログラマ向け新品ノートパソコンおすすめ

IBMPC部門買収のLenovoのパソコン 今回の選択の中では最安

Lenovoのパソコンです。Lenovoは10年以上前にIBMのパソコン部門を買収しており、パソコン世界シェア1,2を争う企業です。うちにも1台、LenovoのIdeapadがあります。またIBMのThinkPadは会社員時代に3台ほど使っており、安心のメーカーです。

このパソコンは薄型で13インチにしては軽量です。

名称 Ideapad 720S
CPU Core i5-8250U
CPUスコア 7677
OS Windows 10 Home 64 bit
モニタ 13.3インチ 1920×1080
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
重さ 1.14kg
駆動時間 12時間(JEITA2.0)
備考 CPU性能が選定基準の2倍の高速。モニタがフルHD表示で詳細。

購入するときは、ページ下方でオフィス付きを選択。

 

 

うちの嫁も愛用のNEC製 女性ターゲットパソコン

確かにスタイリッシュでコンパクト。毎日持ち歩いても、肩がこらないと嫁絶賛のNEC製モバイルパソコンです。

名称 LAVIE Note Mobile NM550
CPU Core i5-8200Y
CPUスコア 4206
OS Windows 10 Home 64 bit
モニタ 12.5インチ 1920×1080
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
重さ 910g
駆動時間 11.5時間(JEITA2.0)
備考 CPU性能も十分及第点。かなりコンパクト。

カスタマイズオプション選びは慎重に。
CPUをCeleronにしてしまうと、CPUスコア1000台の激遅なるので注意。

SSDは256GBに変更。オフィスは値は張りますが、Business版にするとパワーポイント付きがおすすめ。

 

 

dynabookブランド東芝モデル

東芝のdynabookブランドも、有名ですよね。うちにもdynabookの中古パソコン1台あります。個人的な感覚では、うちにあるdynabookのキーボードは若干、ばねっぽい感覚があって、好みじゃないのですが、キーボードは慣れもありますから。あと、よくよく考えるとキーボードってばねですよね^^;

あと、東芝ダイレクトのサイトに行ってみると、モデルが多すぎてちょっと混乱しました。パソコン選びに慣れた私からしても、大変だったので、あまり選び慣れてない人からしたら、どれを選んだらよいのか分かりにくいと思います。どうせなら同じモデルの中のカスタマイズって感じでまとめた方が分かりやすい気もします。

ともあれ、そんな中、dynabookで選ぶならこれっていうのをチョイスしました。

名称 GZ63/J 2019春Webモデル PGZ63JL-NEA
CPU Core i5-8250U
CPUスコア 7677
OS Windows 10 Home 64 bit
モニタ 13.3インチ 1920×1080
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
重さ 859g
駆動時間 19時間(JEITA2.0)
備考 CPU速いし、13.3インチで画面大きいのに軽い。

軽いのに19時間もバッテリ持つし、いいですね。その分、値段は高くなりますが、それだけの価値はあります。

機種選ぶまでが大変だった分、カートに入れたあとは、メモリサイズなど選択は不要で、あとはメーカ保証のオプション選びをするだけで購入できます。

逆に楽ですね。

 

まとめ

価格.com だと、メモリ容量、SSD容量、重量、駆動時間、Office有無で絞り込みをしてノートパソコンを検索できます。

上記はその結果を見て選んだ結果なのですが、280製品ぐらいの候補が出てきたにもかかわらず、ほかにおすすめがありませんでした。

価格の安い方から順にみていったので、同様の機能で値段の高いのはおすすめにしていないだけで、注意してほしいのが、

外観・デザインは重視していない

ことです。

ですので、実は、高いモデルの方が、かっこいい可能性は多分にあります。

また、メモリ8GB、SSD256GBと、基準に満たす最低限のスペックのパソコンから選んでいるので、16GBのメモリ、やSSD が512GB、さらに1TBなど大きくなってるものは当然ですが高いですが、いっぱいあります。

そっちを選んでももちろん良いわけですので、自分で、もっと価格が高くても性能がより高いようがよいと思ったら、どんどん探してみて下さい。

逆に中古でもいいかなって思ったら、記事「プログラミングを始めるのに中古ノートパソコンで十分です。6つの項目で選ぶおすすめ中古ノートパソコン」を参考にしてもらえたらお手頃価格でパソコンを手に入れることができます。

私が今、メインで使っているパソコンは、上記記事で紹介しているCF-NX2です。その前に使っていたものはCF-N10 で、これは、Windows7 でプログラミングのリリース前チェックするためにWindows10にアップデートせずキープしています。もちろんCF-N10も中古で買ってます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. […] プログラマー向けノートパソコン 2019年4月での新品おすすめ3選 […]