lessコマンドでカラフルな表示をするには

シェアする

linuxで作業してます。

エディタはvimを使ってます。慣れると色々とできて便利ですね。

ところで、
エディタで作業しているときには、きれいに色付けされて読みやすいのに、
less で確認する時は、何の色分けもされていなくて、コードが
読みづらいこと。

そこで、vimがインストールされていれば、
vimに付属のスクリプトを使って、
色付けされたless を使う事ができます。

実際はvimを起動してるんだと思うんですけど、
キーバインドとか機能はless として使えます。

スクリプトの場所ですが、
私の場合は、CentOSですが、

/usr/share/vim/vimxx/macros/

にありました。

毎回指定するのは大変なので、

alias vless=’/usr/share/vim/vim74/macros/less.sh’

と設定しておくと、

vless ファイル名

で起動できます。

表示色はvimの表示そのものなので、

~/.vimrc

に設定を書いておくと良いでしょう。

vimのデフォルトのカラー表示は、コメントが背景に近いダーク系で
読みづらいので、変えたほうが良いです。

別記事「vim で 色設定を変える方法」を参考にしてください。

行番号を表示したい場合も、
vless -N 

などとやっても表示されません。

.vimrc
に設定しておきましょう。

上のような.vimrc の設定だと、
vless でも下のように表示されます。

便利ですので、less でカラー表示させたいときはぜひ、やってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう