git for windows の Git Bash Hereの表示がおかしいときはターミナルタイプを見直しましょう

シェアする

Git for Windows をインストールすると、mintty のターミナルソフトでbashシェルが使えます。

もし、bash シェル で BS(Backspace バックスペース)キーや、Ctrl+Hキーで文字を消したとき、表示上では削除されていなかったり、逆にスペース(空白)文字が増えて見えたりすることがあります。

またこの時、端末上でlessコマンドを使ってみると、「WARNING: terminal is not fully functional」などと、ワーニングが出て、まともにlessの表示ができないです。

こんな時は、bashシェルのオプション設定のうち、ターミナルタイプを見直しましょう。

手順としては、まず、bashシェルの左上のアイコンをクリックして、メニューから「Options」をクリックします。

左側で「Terminal」を選択、Typeに「xterm-256color」を選択します。

「Save」で保存して、Optionウィンドウを閉じます。

いったんbashシェルを終了し、再起動してください。

端末タイプの違いが原因だったら、これで直っているはずです。

※表示の問題でなくて、実際にBSで文字が消えていない場合は、先ほどのオプション画面で、「Keys」メニューの「Backarrow sends ^H」のチェックを入れて「Save」、bashシェルの端末を再起動してみましょう。

「terminal is not fully functional」のワーニングが出ている場合、BSキーのコードの問題じゃなくターミナルの問題なので、BS設定では改善しないです。

Option設定変更後は、bashシェルの端末をいったん閉じることをお忘れなく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう