Wifiのない環境でWifi接続型プリンタを使うために、スマホのテザリング機能で乗り切りました

シェアする

帰省中です。

実家の母親は、すでにパソコンをやめて、スマホしか使っていません。スマホでインターネットしているため、インターネット回線の契約は解除ずみ。

で、Wifi接続するプリンタがぽつんと使われず眠っています。

今回、どうしても実家で印刷しなきゃいけない資料があったので、プリンタを引っ張り出してきました。

でも、Wifi環境がないため、持ってきたパソコンからプリンタに接続できず・・・

こんなとき、スマホのテザリング機能を使って、パソコンとプリンタをWifi接続して無事にプリンタで印刷することができたので手順を紹介します。

スマホのテザリング機能を使って、パソコンとWifi接続型のプリンタを接続する方法

手順は、3ステップになります。

  • ステップ1. スマホでテザリング機能のWi-FiアクセスポイントをON
  • ステップ2. パソコンでスマホのアクセスポイントに接続
  • ステップ3. プリンタでスマホのアクセスポイントに接続

ステップ1. スマホでテザリング機能のWi-FiアクセスポイントをON

アンドロイドの例で説明すると、

「設定→もっと見る→テザリングとポータブルアクセスポイント」を開く

Wi-Fiアクセスポイントをクリック

基本設定後、Wi-FiアクセスポイントをONにする。

「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」では、ネットワーク名(SSID名)と、セキュリティのタイプ、パスワードを登録します。セキュリティタイプは「なし」はだめですパスワードは必ず設定してください。

ステップ2. パソコンでスマホのアクセスポイントに接続

通常のWi-Fiと同じようにアクセスポイントに接続します。

接続後のネットワーク共有設定で、「このPCを検出できるようにしますか?」に「はい」と答えます。

※ここで「はい」と答えると、ファイルの共有機能を使うことができます。
ステップ1で設定したアクセスポイントに接続している端末(パソコンやスマホなどの端末)の間で、ファイルやフォルダを共有することができてしまいます。
ですので、ステップ1でのアクセスポイントの設定でパスワードなしに設定してしますと、知らない人が接続してきて、勝手にファイルにアクセスできてしまい非常に危険ですので、注意してください。

共有設定を変更したい場合

共有設定を変更したい場合は、接続しているアクセスポイントの「プロパティ」をクリックして、「ネットワークプロファイル」に「プライベート」を選択します。

この場合だけではなく、普段から、不特定多数の人がアクセスできるアクセスポイントは「ぷらいべート」に設定するようにしてください。

ステップ3. プリンタでスマホのアクセスポイントに接続

Wi-Fi接続のプリンタでは、無線LANの設定があります。

そこで、テザリングのアクセスポイントのSSID、パスワードを設定することで接続できます。

あとは、パソコンからプリンタが見える状態になっていますので、プリンタの設定をしてください。

まとめ

Wi-Fiの親機がない環境で、Wi-Fi接続型のプリンタを使う必要がある場合、スマホのテザリング機能を使って接続する応急処置の方法を説明しました。

不特定多数がアクセスできないように、スマホのテザリング設定はアクセスポイントにパスワードを設定することに、注意して下さい。

Wi-Fi環境がないのに、Wi-Fi接続型のプリンタがあること自体、変な設定ですが、もし、そのような状況に陥ったときは、スマホを使って乗り切ることができますよ。

あくまで、応急処置としてですが・・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう