gitで特定のブランチだけpushするには

シェアする

gitの pushコマンドの使い方

gitを使っていて、ローカルの変更をリモートのレポジトリに反映させる時、

git push 

としますね。

特定のブランチだけpushするには

でも特定のブランチだけをpushしたいときは、

git push origin develop:develop 

のようにします。

使い方は、

git push レポジトリ名 ローカルブランチ名:リモートブランチ名 

の形式になります。

リモートブランチ名を省略したらローカルブランチと同じ名前のブランチを指定したことになる

git push レポジトリ名 ローカルブランチ名 

のように、「:リモートブランチ名」を省略すると、ローカルブランチ名と同じブランチが指定されます。

git push origin develop

とすると、

git push origin develop:develop

と同じ意味になります。

ローカルブランチ名の省略は、リモートブランチの削除の意味になるので注意

逆にローカルブランチの方を省略すると、リモートブランチを削除してしまうので注意して下さい。

git push レポジトリ名 :リモートブランチ名 

とすると、リモートブランチを削除します。これは、

git push レポジトリ名 {}:リモートブランチ名 

のように空っぽをリモートブランチに反映するという意味かもしれませんね。

十分注意してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう