パソコンのCPUがどれ位の処理性能か手っ取り早く知るにはCPU性能比較サイトが良い

シェアする

パソコンを選ぼうとしてもCPUの処理性能がどれ位なのか分からなくて迷ったら・・・

パソコン用のCPUは、主に、インテルとAMDの2社のものが使われています。

また、インテルでは、最近は、i3 や i5、i7コアと呼ばれるものが主に使われていますが、それ以外にもCeleron だとか、Atomだとか、Xeonとかいろいろとあります。

すごい古いi7シリーズのCPUよりも新しいi3シリーズのCPUの方が処理性能が高かったり、あるいは、デスクトップ(据え置き)用の i3シリーズのCPUの方が、ノートパソコン(モバイル)用のi5シリーズのCPUよりも早かったりという逆転現象もあるので、型番から処理能力を想像するのは大変です。

発売された時代やグレードにより同じシリーズのCPUでも速度が全然違うので注意が必要です。

こんなときは、CPUの処理性能が数値化されているサイトで調べるのが良いですよ。
↓からパスマークソフトウェアのページを開いてみてください。

CPU性能比較のサイト(PASS MARK SOFTWARE)

CPU性能比較サイト PASS MARK SOFTWARE の使い方

CPUの処理能力ごとに4つのページに分けて表示されます

 PASS MARK SOFTWAREでは、Intel(インテル)社、AMD社のCPUを、性能テストした結果の数値が表になって表示されています。

あまりにたくさんのCPUの結果が載ってるため、以下のように4つのカテゴリに分けて結果が掲載されています。

すごく便利です。このサイト以外にここまでいろんなCPUの処理性能が分かりやすく数値化されているサイトを私は知りません。i3とかi5とかCPUシリーズの名前に惑わされることなくCPUを評価することが出来ます。

CPUの処理能力の調べ方

たとえば、私がメインで使っているCF-N10の CPUはスコアが3579となっております。
調べ方ですが、例えば、私のノートパソコンは、CPU が i5-2520M という型番です。

各パソコンやワークステーションのカタログや仕様表を見ればCPUの型番が書いてありますが、Windowsのコントロールパネルからも確認する事ができます。

型番の調べ方 Windows7の場合

コントロールパネルの「システムとセキュリティ」をクリック

システムの「RAMの量とプロセッサの速度の表示」をクリック

i5シリーズのCPUです。型番は2520Mとなります。

型番の調べ方 Windows10 の場合

「スタートメニュー」の「設定」アイコンをクリックします。

設定ウインドウにて「システム」をクリックします。

更に、左側メニューから「バージョン情報」をクリックすると、デバイスの仕様のプロセッサ欄にCPUの型番が掲載されています。

下図では、i5-2400 が型番になります。

PASS MARK SOFTWARE サイトでCPUの性能を検索

つづいて、CPU性能を調べます。

2520Mの方は上のCPU性能比較のサイトの High Middle(中の上性能)のCPU に結果が載っています。

2520Mで検索をかけると、下図のように結果があります。
2520Mの処理性能というか、ある計算プログラムを実行した時の成績が、3579という数値です。数字が大きいほうが性能が高いことを意味します。

ちなみに、上図でi5-2520Mの前後のCPUを見ていただくと、i7と書いてあるものもi3 と書いてあるものも、近い性能のものがあることがわかります。

また、AMD社のA8-3870K APU というCPUもありますし、Xeon シリーズもありますし、こんなに混在していたら、型番だけでは処理性能はなかなか推測できませんよね。

ついでに、Windows10の例での i5-2400 についても検索します。

同じ  High Middle(中の上性能)のCPU のページには、i5-2400 は載ってないようです。

そこで、このCPUはデスクトップ用で Mの文字もないため、処理性能が高いと考えられます。より処理スコアの高いカテゴリである High End(高性能)CPU から調べてみたいと思います。

上のリンクをクリックしなくても、下図のように、すでに開いていたページの上部右側の 「Select A Page」 プルダウンメニューからも「High End EPUs」ページへ移動することが出来ます。

2400 という語句で検索してみると、ありました。
5937 と、先程の2520M に比べ、倍近くの処理性能です。

やっぱり、周りに Xeon や、i7 シリーズがあったり、AMD社のCPUがあったりで、CPUの処理性能を推測するのは難しいですよね。

まとめ

インテル社製のCPUだけでも、型番やシリーズがいっぱいあって、何がどれくらい速いのかわかりません。実際にはAMD社のCPUもあり、CPUの処理性能の高さを型番で想像するのはとても危険です。

CPUの処理性能知りたかったり比べたかったりするときには、ぜひ、PASS MARK SOFTWARE のサイトをご活用ください。

また、もし、今お手持ちのパソコンの処理性能に不満だったり困っていたりしたら、パソコンの買い換えを考えてみるのも一つの手です。

記事「プログラミングを始めるのに中古ノートパソコンで十分です。6つの項目で選ぶおすすめ中古ノートパソコン」にプログラミングだけでなく普段使いにお薦めなノートパソコンを紹介してますので、ぜひ一度読んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう