Vostro3500 SSD換装

パソコン
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

SSDの容量が心もとなかったので、500GB に換装しました。

 

もともと NVMeがついてましたが、2.5インチのSATAのほうが安かったので、そちらにしました。

最近買ったVostro3510の換装したときは、NVMeにしたんですけどね。

 

こちらのVostro3500は主に、Zoomオペレーション用に使ってるので、それほど速度いらないかなって思ったんですが、結果的には、もともとついていたNVMeのSSDに比べても、遅くなってない気がします。

速くもなってないですが・・・

 

今回、購入したのは、Crucial SSD 500GB MX500 です。

 

もう、4回買ったんですね。この他に250GBも買ってるし、Vostro3510用のNVMeもこのシリーズで買ってますね。

今日現在(2021/12/2)だと、NVMe P2 のほうがSATAより安くなってます・・・・今だったらNVMeを買ってましたね。

別のパソコンのメモリ増設したついでにこの記事書いてますので、一ヶ月以上経ってますね。

スポンサーリンク

換装の風景(手順ではないです^^;)

いつもどおり、まずは、SATAをUSBで外付けして、付属アプリ(Acronis True Image for Crucial)でクローンします。

あ、その前に、SSDの暗号化は外してます。これしないと、クローンしたSSDでは起動しないんです。

設定の場所は、windows10の設定→更新とセキュリティ→デバイスの暗号化 のメニューにあります。

デバイスの暗号化がオンになっていてたら、オフにします。

 

終わったらシャットダウンして、裏ぶた外して換装です。

NVMeは外してしまいます。

そして、SATA を取り付けてます。

BIOS設定で、Storage を AHCI/NVMe モード にします。

とりあえず、領域が増えて快適です。速度は変わらずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント