ワードマクロ:ヘッダー、フッターにページ番号を表示させる

シェアする

マクロで、ヘッダーやフッターにページ番号を入れたい場合、
「キー操作を記録する」の操作手順のままでは危険なコードになります。

とはいっても、ちゃんと、
対象のドキュメントがアクティブになってて、
マクロが動いている間、キー操作をしないなどでは、
正しく操作すると思いますが、
動作が遅いし、ウインドウの分割をしているとか、
思わぬ理由で動かなかったりします。

だからといって、
「キー操作の記録」が使えないってことはありません。
じゃんじゃん使います。

普段のキー操作の記録に関しては、
文字列などを選択して、
セレクションに対して操作をしている場合が多いですが、
セレクションを、Rangeに読み替えて
マクロを書けばだいたい、OKになります。

しかし、ヘッダーへの書き込みでは、
次のコードのように、
画面の選択に依存するコードになって、
どう参考にすればよいかわかりません。

画面選択などをせず、直接的に、ヘッダーに操作するためには、
Document : Section : Headers : Range
に対して、ページ番号のフィールドコードを追加します。

以下のサブルーチンの、doc に ドキュメントを渡せばOKです。

使用例:

add_page_num_to_header ActiveDocument

セクションごとに、別に振り直すコードになっています。

そんなつもりがなければ、Sections(1) だけ、設定すれば、
セクションによらず連番で設定されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう