さくらインターネットでWordPressをルートディレクトリにインストールするには

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

さくらインターネットには、かんたんにWordpressを導入できる「クイックインストール」という機能がついています。

しかしながら、クイックインストールでは、インストールするURLを指定する時、ディレクトリ指定が空のままだと次のように「フォルダを指定してください」とエラーメッセージがでて作ることが出来ません。

対策として、一旦ディレクトリ付きのURLにインストールした後に、ディレクトリなしのURLにWordpressのインストール位置を変更することができます。下に手順を説明します。

クイックインストールでのエラー

ディレクトリ指定なしでのエラー

さくらインターネットでWordpressをルートディレクトリにインストールする方法

例えば、http://xxxx.com のようなルートディレクトリにインストールしたい場合を説明します。

手順1. まずディレクトリありのURLにインストール

まずは、http://xxxx.com/wp のように、ディレクトリ名を指定してインストールしてしまいます。

手順2. WordPressにログインしてアドレスを変更

インストール終了後、Wordpress にログインして、WordPressアドレスとサイトアドレスからディレクトリ部分(/wp)を削除します。
URLからディレクトリ部分を削除

手順3. ファイルマネージャーでWordpressのフォルダを移動

さくらインターネットのコントロールパネルからファイルマネージャーを起動して、Wordpressがインストールされたwpフォルダを開いて、全てのフォルダ・ファイルを選択し、親フォルダにドラッグして移動します。
wpフォルダ内を選択し、親フォルダへ移動

手順4.ファイルマネージャーで空になったフォルダの削除

空になったwpフォルダは削除します。(フォルダを右クリック→削除)
wpフォルダを右クリックして削除を選択

手順5. 動作の確認

http://xxxx.com/ にアクセスして、Wordpressが表示されていたら完了です。

最後に

WordPressをインストールしたのと同じルートのURLに、他のページを作りたくなった場合、Wordpressのファイル・フォルダ群と名前が衝突してしまう可能性があります。

トラブル解決に自信のない方は、他のファイルを追加しない前提がなければ、普通にディレクトリ付きのURLにインストールしたほうが無難です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント