ワード マクロ 文字列の検索(操作のための準備)

シェアする

ワードのマクロで、文字列を操作する方法を記します。

すみません、あとで編集しようと思いますが、とりあえず、自分が後で読み返せる程度のメモです。

パターンを探して、Rangeの位置を記録する関数です。rngにたとえば、全範囲を指定すれば、全体から探してきます。 記録は、動的にできるものが欲しかったので、連想配列を使っています。 VBE->ツール->参照設定より、参照設定で「Microsoft Scripting Runtime」を追加する必要があります。

ワイルドカードを True にしているので、「? * [a-z]」などの表現を使うことができます。

拾ってきたrangeを参照するには、

dic(0)(0) のようにします。dic(dic.Count)で代入しているため、キーが数字になります。また、代入しているのが要素数2この配列に、見つかった語句の先頭、最後のRange番地になります。

取得した結果の一覧を見るための関数は次のとおりです。

で、こんなふうに使えます。

出力結果は次のとおりです。

範囲がわかるので、Rangeに設定して、消すなり、追加するなり、好きにしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう